ワキなどの太い毛はガンコです。

今までに5回ケノン脱毛器を使用して、腕、鼻の下、ワキ、脚。と4か所脱毛を行ってきました。

 

腕と鼻の下の産毛はすぐに脱毛終了。
1回ケノン脱毛器を照射しただけで早速効果が出てツルツルスベスベに。

 

ワキと脚のムダ毛は剛毛だったためか3回目終了までは変化なし。
3回目終了後5日程経過したあたりで、初めてポロポロと抜け落ち始めました。

 

4回目、5回目とケノン脱毛器を使用するたびに数日おいてポロポロ抜け落ちる日々が続き、
全体的に薄くなるというより、抜け落ちている箇所と生えている箇所がスポット的に点在している感じで、脱毛を進めるごとに抜け落ちている箇所が広がっていく、嬉しい実感つきです。

 

5回終了したあとでも減ったとはいえ、しつこく生えてくるムダ毛。

 

脚はポツポツと数えられるぐらい少なくなりましたが、ワキの方がまばらではありましたが頑固にムダ毛が生えてきていました。

 

脚↓
ケノン脱毛 6回目

 

ワキ↓
ケノン脱毛 6回目

 

あとは、脚とワキだな〜。と思っていると、完全に脱毛終了したはずだった腕からも生えてきていました。
薄く細い産毛ですが、なくなったはずのムダ毛が。 油断大敵です。
ケノン脱毛 6回目

 

 

ムダ毛の生えてくる間隔がものすごく開いただけなのか?と思いましたが、
脱毛前、産毛のムダ毛がびっしりと生えていたのに比べると、再び生えてきたのはごくごく僅か。

 

ケノンの脱毛効果は絶大でしたが、忘れたころに産毛が生えてくるとは。

 

すぐに効果が出たこともあり、産毛だと思ってちょっと甘く見ていたようです。
鼻の下は大丈夫そうですが、これからこまめにチェックしないといけませんね。

ひざ小僧や、指も脱毛!

腕、鼻の下、ワキ、脚と4か所おこなってきた脱毛。
脱毛完了かと思われた腕からもまた薄い産毛が生えてきていたこともあり、再び4か所に照射しようと思います。
鼻の下は大丈夫だったのですが、念のため、照射しますね。

 

脱毛の効果がだいぶ見えてきたあとの今回6回目。

 

脚もキレイになってくると、目立ち始めたのがヒザの毛です。
今までは、スネ毛が濃かったため、ヒザなんて気にもなりませんでしたが。。
ケノン脱毛 6回目

 

あと、手の指に生えている毛もちょっと気になっていたので、こちらも処理してみたいと思いました。
ケノン脱毛 6回目

 

というわけで6回目は、腕、鼻の下、ワキ、脚の4か所に、ひざ小僧と指の2か所もプラスして、 計6か所ケノン脱毛器を使用しようと思います。

 

ムダ毛が濃く剛毛だったワキと脚はレベル10。
腕と指はレベル6。
ひざ小僧も初めて照射するのでレベル6で照射してみます。

 

レベル6とレベル10を改めて比べてみると、だいぶ熱さが違います。
とはいっても、レベル10でも「熱い!」ということはないので、レベル6の照射だと、ほんわりあたたかい。というぐらいの体感の熱です。

 

指は1本1本離して照射すると、照射面がちゃんと当たっていないためかセンサーが反応しないこともあるので、指を伸ばしてぴったりとくっつけて面を作ってから照射しました。
ケノン脱毛 6回目

 

ひざ小僧も凹凸があるので、こまめに場所と角度を変えて照射。
ケノン脱毛 6回目
今回プラスした指とひざ小僧は産毛だったので、効果も早くあらわれるのではないかな、と期待しています。

 

さて、しばらく続けてきたケノンの脱毛器も6回目。
夏の初めの時期、ケノンの脱毛器を使用する時に注意しなくてはいけないのは、日焼けです。
ケノンの脱毛器は、日焼NGです。

 

といっても、肌の黒さによって、ケノンが反応してしまうことはほとんどないと思われます。
ムダ毛の剃り跡の黒い点にケノンは反応するので、剃り跡と同じぐらい肌が黒い、というのはちょっとなさそうですよね。

 

ケノンが日焼けNGというのは、日焼けによって肌が熱を持ってしまっていたり、炎症を起こしてしまっていたりしたときにケノン脱毛器を使用すると、肌トラブルにもなりかねないということです。

 

なるべく日焼けしない。というのは当然で、みなさん美白のために気をつけていらっしゃると思うのですが
紫外線を多く浴びてしまったあとは、肌の状態を落ち着かせて数日たってからケノン脱毛器を使用するのが良さそうですね。

 

7回目。ワキも脚もスベスベに!

 

 

 

ケノン脱毛 6回目